アトリエレトノ アトリエレトノ

アトリエレトノ

blog

2021.4.16

”I Am Not I”

純粋詩を確立した詩人フアン・ラモン・ヒメネス・マンテコンは、1881年スペイン南部アンダルシア地方で生まれました。彼の代表作に「プラテーロとわたし」があります。飾ることなくシンプルで透明感のある詩を書き1956年には、「叙情的作品の純粋な芸術性とその高揚された精神」によりノーベル文学賞を受賞しています。

Ⅰam not I .

私は私ではない。
私は彼だ。
彼は私の傍を通るが見ることは出来ない。
時々、彼を見ようと思うこともある、
時々、彼を忘れることもある。
私が話すとき、彼は静かに、黙っている、
私が憎むとき、彼は優しく、許す、
私がいない所を彼は歩む、
私が死んでも彼は立ち続けるだろう。

この詩はヒメネス詩集の中の”I am not I”という詩です。この詩の中で語られる「彼」とは、人によって様々な解釈があると思います。宇宙、大いなる存在、本質的な自分、高次な自分、フォースなどでしょうか。この詩には、ヒメネスが目に見える三次元的なものではなく、目に見えない存在と共に生きていたことが表現されていると思います。私たちの本当の姿とは流動的なものであり、それは波動や意識など目に見えないもので出来ているという宇宙の真理を感じました。何度も読み返すうちに詩の持つ純粋さやその奥に秘めたパワフルさを感じ、表現はシンプルですが読み手のハートにダイレクトに響く、とても素敵な詩でした。