アトリエレトノ アトリエレトノ

アトリエレトノ

blog

2016.12.11

際立たせる

最近、完成した物件です。天井の素材は、ラワン合板にミツロウワックスを塗り、木目を目立たせしっとりと仕上げました。トップライトから光を取り入れ、ハイサイドからも障子を通した柔らかな光を取り入れています。壁には、漆喰を使っています。壁と天井の素材を違えて、勾配天井のトップライトによる、光の陰影がラワン合板のしっとりとした素材感をより際立たせてくれます。このような勾配天井のある空間は、開放感がありつつ、包み込まれる優しい雰囲気を創り出してくれます。天井、壁、床、家具や建具などの素材を選ぶ時は、何を際立たせたいのかを考え、総合的に判断しています。光のつくる陰影なのか、素材の持つ力強さなのか、外へと導く緑なのか、空間構成のダイナミックさなのか・・・素材の組み合わせ方で、何かをより際立たせることができれば、より上質な空間になると考えています。