アトリエレトノ アトリエレトノ

アトリエレトノ

blog

2015.9.20

小さき内庭

設計では、一般的に遠くの山々や庭などの

自然を開口部から取り入れますが

室内との一体感は、それほど感じらません。

6H5A4671_R

私は室内にいながら、もっと身近に自然を

感じられる空間に興味があり大切だと考え

ています。

そこで今回完成した物件は、街中の立地を

活かし今までにないスケールの可愛らしい

小さき内庭をリビング・ダイニングの間に

設けました。

そして、一体感をより強く感じてもらう為に

開口部の高さや幅、床や壁の肌さわりや質感

照明の高さや明るさなどこだわりました。

DPP_0007

ダイニングの椅子に座ってしばらくすると

内庭から風が入りダイニングとリビングを

通りぬけ木々を揺らし匂いを運び込んきま

した。まるで、テラス席でお茶をしている

かのような感覚になりました。

6H5A4680_R

また、ダイニングとリビングの距離感は、

会話をするのにもとてもよい距離でした。

内庭を通しての会話は、家族の仲をより

深めてくれることでしょう。

6H5A4659_R

自然に包まれる感覚をもたらす住まい。

住まう人の感じる力が高まり

感性豊かに過ごすことで人生の幸福度

満足度が高まっていくことを願っています。

私の目指す設計コンセプトに少しだけ

近づけた気がします。