ブログ

Minotti

現在、建築中の住宅に入れる家具を選ぶ為

青山にあるMinottiへ行ってきました。

流石はMinotti、イタリアを代表するだけあり

ラグジャリー感漂う雰囲気は超一流です。

2014-07-13 14.02.56

建築中の住宅は一室空間の広いLDKです。

空間の広がりを活かす為に吹き抜けや

勾配天井など縦の空間構成をあえて排除し

内と外が水平に連続してつながっていく

空間構成と庇やルーバーによる陰影を軸に

考え設計しました。

そうすることで床や天井、壁などに

使われている素材の細部に目がいき

その素材の放つ空気感や魅力を活かせると

考えたからです。

無垢材やタイル、漆喰、天然石などを用い

また、建具に伝統的なデザインを施しました。

このような素材感溢れる空間に置く家具は

それを邪魔しないシンプルなものが

いいと考えイタリア家具を選びました。

2014-07-13 14.06.00

イタリアのソファは大きく作られているため

広がりのあるリビングに最適です。

ラグジャリーな雰囲気にもなります。

そして、ただ大きいだけではなく本革の肌触り

素材感、4か月をかけて一点一点手縫いで

仕上げるソファの縫い目、本当に美しいです。

2014-07-13 14.02.17

特にMinottiはイタリア家具の中でも仕上げ

素材感など群を抜いています。

和的空間構成の強い住宅にイタリア家具が

どのように馴染むのかとても楽しみです。

いつかここで紹介できたらと思います。