ブログ

日本を超えた日本建築、谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館

第2回特別展「日本を超えた日本建築―Beyond Japan―」が一年前に開館した谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館で開催されていましたので訪れました。特別展は、大きな吹抜けの空間を通り階段を降りた地下のイベントスペースに設けられています。日本を超えて世界の異なる環境や社会の中で、ふさわしい建築として称賛されている、日本を代表する建築家8人(槇文彦/磯崎新/谷口吉生/伊東豊雄/安藤忠雄/隈研吾/SANAA/坂茂)の作品が模型や映像、写真で紹介されています。一つ一つ見ていくと建築家の方々の深い思想や理念が建築に反映されていて共感する部分が多々ありました。そして2階の常設展示室には素晴らしい水庭と、吉郎氏の設計により建てられた迎賓館赤坂離宮和風別館「游心亭」(1974年)の広間と茶室を原寸大で再現されています。広い水庭では鳥が水浴びをしたり、水庭いっぱいに広がる夏の力強い緑が写し出され、穏やかで涼しさを感じられた有意義な時間を過ごせました。