ブログ

明治神宮ミュージアム

明治神宮の南参道に明治天皇と昭憲皇太后のゆかりの品々を展示する、明治神宮ミュージアムが10月26日に開館しました。設計を手掛けたのは、世界的に有名な建築家の隈研吾氏です。日本の伝統的な数寄屋とモダンを合わ持った雰囲気で、建物全体が低く抑えられていて緑の景観によく溶け込んでいました。
開口部のL字型、ハイサイドの設け方、2Fのはね出し方や開口などで緑を三次元的に捉え、その存在を立体的に浮かび上がらせ際立たせていました。そして、その効果によって緑をより近くに感じることを体感できました。 これまでに私が緑との一体感を得るために考えてきた手法とは異なる手法が、発見できとても貴重な経験となりました。