ブログ

居心地

以前、暖かな光と猫という題材でブログを書きましたが、他の動物達でも同じようなことが言えます。この写真は、約2年前に竣工した住宅で撮影されたものです。動物は、自分にとって居心地の良いと思える空間を、直感的に瞬時に判断し生きていると思います。この写真は、それが素直に表れたものです。冬は、薪ストーブの近くやトップライトの光の下の暖かさを感じ、夏はおそらく風の通る涼しい場所を求め移動していることでしょう。とても微笑ましい写真で和みます。動物が、居心地の良さを求めるように、人も居心地の良さを求めています。人がなぜ居心地の良さを求めるかというと、日々のストレスからの開放、精神の開放、そして癒しによって心や体の調和が、もたらされることを潜在的に知っているからです。私は、それを具現化する建築を設計したいと思っています。その為には、人の潜在意識の表れである無意識を観察し、それを建築の中に手法としてちりばめることだと考えています。そうすることで心や体の不調和を起こした時にでも、再び調和を取り戻すことが出来ると思います。