ブログ

素材

素材選定において気を付けていることは

素材そのものの色を活かすことや雰囲気

表情、質感です。

6H5A2888_補正済

天井は、ツガを3mmの隙間を開けながら

貼ることで凹凸ができ、それが天井に

陰影を作りだし奥行と深みを生み出します。

ダイニング・キッチンの床はテラスと同じ

黒いタイルを貼り曖昧に内外を繋ぐことで

空間に広がりを与えてくれます。

004_R

リビングの床には、足触りを考え

世界三大銘木チーク材を選定しました。

キッチンの突板は、木目と貼り方に

こだわり経年変化の美しいチェリー材にて

仕上げました。

6H5A2715

改めて素材の大切さ・素晴らしさを感じました。